ブーログ › 無有のかぁちゃん通信 › 

ねこ君にプレゼント

2014年11月21日 20:56  

ねこ君にプレゼント

今日、ヤマハに行ったら・・・真っ暗けっけ。
何と、お休みでした!!(ガーン、、)
先生、教えてくれんもん。イヤんなっちゃうわ。笑

でも、その代り。
ねこ君にピッタリなお布団見つけてきました。


本当は人間の足を温める、スリッパみたいなやつなんだけど。
手を入れたらめっちゃぬくといの~。
即買い!
しかも999円!!


ねこ君、おっきくなけど、やっぱりちっさい。
可愛い~。

毎日、「暴れん坊」度は増していくばかり。
男の子だもん、ワンパクだ。



Posted by 無有のかぁちゃん │コメント(3)
この記事へのコメント
可愛いですね♪
大勢の家族で、大変ですね
でも癒されますね・・・
私も本当は飼いたいのですが、死んだ時やりきれないので
生き物は友達にしていません・・・
ワンちゃんも、猫君も大好きです!
事務所の隣に、しんのすけ がいますので、毎日
声をかけていますよ(笑)ニタッと笑っているかどうかわかりませんが、すました顔で見てます・・・
Posted by おかあさんおかあさん at 2014年11月25日 14:12
おかあさん

こんばんは!
大勢の家族、大変です~。
なんか、犬や猫の方が人間よりイイモン食べてるんじゃないか?ってくらい。笑

私ね、生まれてから犬と暮らしてない時間ってのが、数時間しかないんです。
無有が避妊手術で入院する日、先住犬のりえちゃんが虹の橋に行きました。
お葬式が済んで、すぐに無有の入院。でも、無有ったら信じられない事にその日のうちに強制退院させられました。
だから抜糸も私がしたんです。
虐待を受けていた無有は、どうも獣医にオイタされたみたい。パニック発作を起こしてリードを引きちぎり暴れたそうです。
獣医に何も言えず悔しい思いをしましたが、その動物病院、消えました。
やっぱり、どこかで神様は見てるね。

私、今までたぶん、千匹以上の犬を送ってきたわ。
昔は今みたいに動物の火葬なんてものが存在してなかったのか、川岸に穴を掘って埋めてた。そういうの、今じゃ考えられないけど、当時は当たり前だった。

死んじゃうのは何回目でも慣れる事ができない。動から静へ、温から冷へ、有から無へ、ある時を境に突然、状況が、環境が変化してしまう。
でも、どいつもこいつも、たぶん、彼らが選んで私の家に来てくれたと思ってる。

ウチも老犬なので、刻々とその日は迫って来ると思う。
でも、最後に私の腕の中で「幸せだった」と思ってくれたらな。虹の橋に送るその時まで、パートナーでいてほしい~。

しんのすけ君、きっと嬉しいと思う。
そして、動物への愛は、おかあさんのような形でもアリだと思ってます。
命は玩具じゃないから、最後まで責任を取らなくちゃならないものね。
飼う事も愛情であれば、飼うことを諦めるのも愛情だと思う。
どんな形があってもいい。不幸な子が1つでも減るように祈るばかり。
飼いたくても飼えない人はいっぱいいるよね。
たまたま、ウチは一軒家だし、ボロ屋だし、色んな状況が重なって迎えれただけの話。できる人ができる事をすりゃあいいんですものね。

ウチのねこ君、自分の名前を認識し始めて、名前を呼ぶとお返事するようになりました!笑
Posted by 無有のかぁちゃん無有のかぁちゃん at 2014年11月25日 20:43
そうねぇ~
どちらにせよ、人と暮らすなら家族ですもんね♪
私の所のお弟子さん3頭(匹)いるんです。
以前賢い子が亡くなって、葬式しておちこんでいたので
香典?らしきものを上げて(お線香代)慰めたら
また泣いていました・・・・
人間の愛情を、良く知ってますからね 相手も・・
お互いに通じるから、可愛いんですよね
今日雨ですが、しんのすけ 私をちらっとみて
何かで遊んでました(笑)
ねこ君名前覚えてお利口ですね♪
Posted by おかあさんおかあさん at 2014年11月26日 11:44
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。